2016年09月12日

周辺環境 4 「配線・配管」

物理学会前に冷凍機の周辺配線・配管の整備を行いました。こういうのは人手が要るので、関係するみんなで行いました。続きを読む

jjq303dev at 23:30|PermalinkComments(0)冷凍機 

2016年09月07日

量子ビットを設計する 2 「参入障壁」

さてさて、フランスからの学生さんが帰国した後すぐにカナダからの学生さんがインターンシップとして参加してくれています。彼の5か月間で、私たちのかなり重要である量子ビット系の設計をお願いしています。私たちの目標は5年で18量子ビットです。今年度中に4量子ビットをなんとか動かそうという話をしており、その設計を終着点としました。

さて前回は量子ビットの簡単な説明をしましたね。今、超伝導量子ビットは1999年の誕生から16年で、飛躍的な進化をとげました。その大きな理由に、メゾスコピック物理からの脱却があります。続きを読む

jjq303dev at 23:50|PermalinkComments(0)量子ビット 

希釈冷凍機 導波路 10 「同軸線ホルダ・ミス」

最近忙しくていろいろやらかしてました。

自宅の部屋番号と職番の部屋番号を間違えたり、今回のミスもかなりクリティカルです。続きを読む

jjq303dev at 23:30|PermalinkComments(0)冷凍機 

2016年09月06日

量子ビット制御装置 9 「オーバークロック」

週末から致命的な問題に気づいてしまいました。どうもDACの出力波形がおかしいのです。どうおかしいかというと、0x0000の連続から0x0010など波形の出力変化点において、大きなスパイクが立つのです。前からあるなぁと思っていましたが、気にしていませんでした。続きを読む

jjq303dev at 23:30|PermalinkComments(0)制御装置 

2016年08月26日

希釈冷凍機 導波路 9 「同軸線アニーリング」

今日もぐったり疲れました。配線したり、バックアップサーバのHDD換装したり。

そんな中、新しい冷凍機の入力同軸線のアニール作業を行いました。アニールは焼きなましという意味ですが、私たちは低温環境への慣れという意味で使っています。同軸線は外部導体、誘電体、中心導体からできています。外部導体は金属ですが、誘電体は温度変化による膨張収縮が激しく、常温から低温に冷却中にその熱膨張の違いにより同軸線が破断することがあります。続きを読む

jjq303dev at 23:30|PermalinkComments(0)冷凍機 

2016年08月25日

量子ビットを設計する 1 「基本的な説明」

最近、目まぐるしく忙しいです。水面下でいろんなことが加速し始めていて、帰るとぐったりです。

忙しいのはさておき、フランスからの学生さんが帰仏しました。彼のテーマはずばり超伝導量子ビットの設計。いわば本丸、いえ天守閣の部分ですよね。人手が足りないのでインターンシップの学生さんに5か月で設計をお願いしておりました。

超伝導量子ビットの設計、難しそうに思うでしょう。もちろん、いいものを作ろうとするとそれなりの苦労がありますが、ほとんどの問題を古典的な電磁界計算に押し込めて、有限要素法(FEM)でばりっと計算すると、それなりのことが分かります。彼にはこの電磁界シミュレーションを担当してもらっていました。続きを読む

jjq303dev at 23:30|PermalinkComments(0)量子ビット 

2016年08月23日

量子ビット制御装置 8 「制御ソフトウェア編」

午後からはFPGAのソフトウェア側のコーディングです。

Pythonでのプログラム、実は嫌なんですよね。C言語やC++の方が素直というか。未だにダックタイプによるプログラミング慣れずにイライラしっぱなしです。今日午前中のこともあり全てC言語で書いてPythonでラップする作戦も考えましたが、ここはPythonで行きましょうと舵を切ってしまいました。続きを読む

jjq303dev at 23:50|PermalinkComments(0)制御装置 

良しあしを測る1 「クリフォード群生成器」

午前中にちょろっとクリフォード群生成器をコーディングしました。

量子ビットが一つの場合、対称群S4になる事は分かっているのですが、実装は計算が高速な置換群で実装しました。これから2量子ビットの実験も視野に入れると、Pythonで実装は無理がありそうなのでC言語で実装します。続きを読む

jjq303dev at 23:30|PermalinkComments(0)量子ゲート 

2016年08月22日

周辺環境 3 「圧着端子」

今日はお客さんが来て身動きできなかったんですけど、ケーブルと圧着端子を選定して購入しました。

サイト1ココの転載ですが、自分のためにまとめておきます。VCT(ビニルキャプタイヤ)の場合です。続きを読む

jjq303dev at 22:30|PermalinkComments(0)冷凍機 

2016年08月19日

希釈冷凍機 導波路 8 「出図」

ケーブルホルダの件です。

あれやこれややっていて、ホルダーの図面を製作依頼することをすっかり忘れておりました。部品的に耐久に疑問があったので、設計もやり直して、図面もちょっと書き直しました。ということで出図です。みんなに検図して欲しかったのですが、あまり興味なさそうなのでチェックになりませんでした。残念。続きを読む

jjq303dev at 23:30|PermalinkComments(0)冷凍機 
プロフィール
日々徒然過ごしている研究員。

趣味は星、自転車、コーヒー。