2016年06月30日

希釈冷凍機 周辺環境 2

アイソレーショントランスを導入しています。

超伝導量子ビットに対して直流電流による制御や測定をしないのでどこまで有効か分かりませんが、低周波におけるグラウンドループを排除する目的で入れています。温度計やヒータの配線と巡り巡ってループになると、冷凍機本体の温度が下がらなくなりますので。一応、ノイズ対策も兼ねて。

配線はスター形状にします。冷凍機本体にD種接地がとれていますので、アイソレーショントランスで一次側からの電源のアースを浮かせて、トランス二次側のアースを冷凍機本体に保安接地するようにして使います。今回は、なんとなく1.5kVAのトランス2台かな。電気ラックも2台ですので。学生さんたちに、アイソレーショントランスフォーマをケーブルラックに載せる架台を作ってもらっています。25kg程度あるので心配していましたが、信頼できるプロに聞くとt10のアルミ板で耐えられるようです。

出来上がりが楽しみです。


jjq303dev at 04:31│Comments(0)冷凍機 

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
プロフィール
日々徒然過ごしている研究員。

趣味は星、自転車、コーヒー。