2017年01月13日

希釈冷凍機 増幅器 6 「出力増幅器ブロックの組み立て」

CIMG9252s
(クリックして拡大)

午前中はLNF増幅器の通電テストをしておりました。結果全てOKでしたので、一番温度の高いフランジから組み立てを始めます。ここはHermeticのSMAバルクヘッドフィードスルーを取り付けます。入力部と同じなので特に言うことないのですが、前にリークがあったコネクタなので念入りにクリーニングをします。実際にエタノールとベンコットで綺麗に拭いていくと、Oリングからはゴムのバリが出たり、金属部からは削りかすが沢山でてきます。

CIMG9256s
(クリックして拡大)
Oリングをなめるように確認中に見つけました、不良品。写真で拡大すれば分かるのですが、Oリングの一部がトーラスの縦方向に裂けています。引っ張ると今にも裂けるチーズのようになりそうです。こういうのがリークにつながるんですよね。これはメーカにクレームします。

CIMG9259s
(クリックして拡大)
DN63フランジに取り付けた様子。DNフランジは厚みが10mmもあったので、コネクタが取り付けられるように厚みを薄くしています。そうそう、このバルクヘッドフィードスルーの取り付けナットの二面角は3/8''ですので注意。たまたま持っていたレンチで対応しました。

CIMG9264s
(クリックして拡大)
こちらは銀メッキステンレス2.2mm同軸線(過去記事参照)を取り付けた様子。今回は増幅器が2回路ですので、2本をテストします。

CIMG9261s
(クリックして拡大)
ケーブルの先に取り付けられているのは、50ケルビンに熱アンカ(熱錨)するための減衰器です。本当は2dB品を使う予定でしたが、納品されていないので3dB品を使います。6回路全て導入する際に、ちゃんと本番用のセットアップに戻します。6角径にくりぬかれた部分にHEXの減衰器を入れて、ネジで溝をせばめるように止めてゆきます。工場に現物に合わせてピッチリ作ってくださいね、と依頼したので、本当にピッチリです。嵌めあい公差がH7ぐらいありそうです。入れるのに苦労しました。

書類仕事が落ち着いてきたので、来週もガンガンに組み立て&テストをしてゆきます。



jjq303dev at 23:30│Comments(0)冷凍機 

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
プロフィール
日々徒然過ごしている研究員。

趣味は星、自転車、コーヒー。