2017年03月13日

希釈冷凍機 周辺環境 9 「LANのスイッチ」

計測器との通信を行うLANのスイッチを買いました。

CIMG9424


LSW4-GT-24NSRという24ポート品で、計測器ラック(摂津金属のRKC-2051-63N9)に入れるつもりでした。普通はラックの前面にLANのポートを出しますが、私達は前面は計測機関連に使う予定なのでラック背面にスイッチを置きます。このスイッチには写真のようにラックに入れるための腕がついてくるのですが、入りません…。
LANSWs
(クリックして拡大)

どうやら計測器ラックの前面と背面では穴の間隔が違うようです。ということで急きょ腕を設計しなおしました。腕の向きを90度回し、スイッチを立てて使うと他の計測器が入っていても干渉しなくて便利です。LANケーブルは下面からぶら下がるように接続することになります。

最終的には10Gのスイッチを導入予定で、SFPの入るNICも何枚か揃えています。今の段階ではこの1Gのスイッチでとりあえず運用します。

こういう軽微な装置の修正ばかりしているので、なかなか量子コンピュータまでたどり着けませんね…。


jjq303dev at 23:30│Comments(0)制御装置 

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
プロフィール
日々徒然過ごしている研究員。

趣味は星、自転車、コーヒー。